動画 を スロー に する 方法。 Windowsムービーメーカーでスローモーションビデオを作成する方法

ビデオの再生速度を変更する方法

無料のオンラインビデオ&オーディオ変換ソフトウェア 無料のオンラインビデオおよびオーディオ変換ソフトウェアは、ビデオ変換ウィザードと同じように、ビデオおよびオーディオ形式を自由に変換できます。 これは本当です。 できます。 これは、そのような詳細を編集および設定できるようにするプログラムですが、実際には最も重要なポイントでさえもです。 いつでもバーを動かして右側のウィンドウでプレビューしますが、再生速度が遅い場合や速い場合、ピッチが変化して聞きづらくなることがよくあります。 YouTubeスローモーションデモを見て、コンテンツの理解を深めてください。

Next

Windows 10の「写真」を使用して、ビデオの特定のシーンをキャプチャします。スローモーション再生。フリーソフトウェア。

速度の持続時間を選択します。 見たいだけなら「動画・動画」、 毎日倍速再生をすると、 最初からWindows Media Playerでプレイ おそらくそれはより速くなります。 ビデオを右クリックして[編集]を選択するか、ダブルクリックして編集パネルを開きます。 すると、再生が始まる画面の右下隅に小さな歯車のアイコンが表示されるので、それを選択します。 出力形式とフォルダを選択した後、「変換」をクリックして終了します。

Next

動画をじっくり見たい! YouTubeの再生を遅くする方法

25倍)に設定できる場合があります。 次に、Chromeの機能を利用して、速度を落としてYouTube動画を見てみましょう。 この記事では、これを画像で行う方法を説明します。 ここで、ビデオを途中から遅くする方法と、トリミング後にビデオを遅くする方法について説明します。 完了したら[OK]をクリックします。

Next

ビデオの再生速度を変更する方法

これは少し面倒です。 同時に、このソフトウェアにはシンプルなビデオ編集機能もあるので、以下の手順に従って簡単にスローモーションビデオを作成できます。 プログラムを起動し、左上隅の[インポート]をクリックするか、ビデオを赤枠領域に直接ドラッグして追加します。 「ビデオスピード」にチェックを入れ、右側の「スピード調整」をクリックします。 非常に遅い「超遅い」• export正常にエクスポートが完了すると、上図のメッセージが表示されます。

Next

[Windowsムービーメーカー]速度を2倍にし、速度を落とし、ビデオを一時停止する方法

次に、タイムラインをクリックしてビデオをドラッグします。 (高速再生は可能ですが、男性の場合は遅くなります) ということで、今日はAndroidアプリで簡単にスローモーション動画を再生できるアプリを紹介したいと思います。 今回提示されたソフトウェアを使用して、独自のスローモーションビデオを作成します。 今日はそのような場所で終わります。 ビデオを自分で編集したい場合は、ApowerEditとVideoPadをお勧めします。

Next

ビデオ再生を遅くする非常に簡単な方法推奨

ステップ2. これらのビデオの中で、チュートリアルビデオとビデオは特に人気があります。 そのため、声の高さが変化して聞き取りにくくなる場合があります。 ソーシャルメディアへの投稿など、小さなビデオ編集に使用してください。 右側では、変更した値でプレビューすることにより、再生速度を確認できます。 分割パーツを選択します 2. 私の場合、300%に早送りします。

Next