ベトナム 新型 コロナ ウイルス。 新しいコロナウイルスもベトナム(ベトナム)の経済を襲います

台湾を含む5つの国と地域間の移民規制を緩和する新しい王冠

それは、ウイルスを持っている人から唾液やしずくを飛ばすことによって、あるいはウイルスで何かに触れることによって伝染すると言われています。 しかし、運輸省は輸送サービス提供者に駅、バスターミナル、および途中でマスクを着用し続け、サービスを利用する際には健康を宣言し、体温を測り、汚染を防ぐためにアルコール消毒で手を洗うよう求めています。 入場の際、以下の対応をさせていただきます。 (2)手、タオル、ハンカチ、ティッシュなどで咳やくしゃみをするときは、鼻と口を覆ってください。 ベトナムでの隔離2日目 詳細は明かされず、彼は14日間の隔離の準備をしていた。 (1人は13日にベトナムに入国した中国の武漢に住んでいる中国人男性です。

Next

新しいコロナウイルスもベトナム(ベトナム)の経済を襲います

ユーザーログイン• また、症状が出た場合は必ず保健当局に連絡してください。 過去1週間の成長率は、毎日の平均1. このウェブサイトはコンテンツの正確さと信頼性に細心の注意を払っていますが、これを保証するものではありません。 (1)帰宅後は、すぐにきれいな水と石鹸でよく手を洗ってください。 9月1日以降、州外からの旅行者は、ハワイに到着する前にハワイ保健省の検査施設でPCR検査を受ける必要があります。 ただし、3月23日以降運休となったベトナム-日本間の定期便については、ベトナム政府と日本政府は外国人の進入を6月30日まで制限し続けた。 入国後に自主隔離場所に移動する場合は、マスクなど口を覆うものを着用する必要があります。 特に、ドライバーとスタッフはマスクを着用し、乗客に温度を測定してアルコールで消毒することを義務付けています。

Next

ベトナムの新型コロナウイルスに関するお知らせ(ハノイ市通告)

7%を上回りました。 ベトナム中部の中心都市であるダナンでは5日、社会的対策が弱まり、市内からのフライトや鉄道などの交通が再開された。 個室(トイレ、バスルームを含む)がない場合は、国境に入ってから指定のホテルに入らなければなりません(規則に従わない場合は罰金が課せられます)。 旅行者は到着時に体温テストを含む健康テストを受け、迅速なテストを受ける必要があります(Calicom Travel Area旅行者は直接飛行し、直接飛行します。 下記参照)。

Next

【新コロナ】ウイルス封じ込めは名誉学生。ベトナムでの4月以降の家の感染

このニュースは良くない 二人が重病というだけで、これを有毒なタイプと判断するのはせっかちだ。 ホーチミン市防疫センターは8日、ベトナム中部の中心都市であるダナンから5日後にホーチミン市に移住したすべての人々が新しいコロナウイルスの検査を受けることを発表した。 また、到着後5日目にPCR検査を予定しています。 ・監視システムへの登録とレポートの送信。 ハノイとホーチミン市の間を毎日運行する列車の数は、4つの往復便に増えます。

Next

新規コロナウイルスに関するベトナムでの感染と対応の状況。日本人はベトナムに入れない! ??

ただし、証明書が参照するドキュメントの詳細は公開されていません。 日本でのバウチャー免除措置の一時停止 日本へのビザなしの旅行は、3月21日の12:00から停止されます。 ブータン、香港、インド、クウェート、ネパール、サウジアラビア、シンガポール、タイの民間旅客機は引き続き運休されます。 ホーチミン市人民委員会は3日、市内の公共の場所でマスクを着用しない人に5日から罰則を科すと発表した。 テストの後。

Next

[ベトナム、ダナン]新しいコロナウイルスによる移民制限、在宅ケアの傾向など。ダナン・デ・ツーリズム

隔離期間を1週間短縮したい方は、入国後6日目(自己負担)のPCR検査を受けることができます。 ベトナムでは、国内便は新しいコロナウイルス感染が広がる前のレベルに回復しました。 ハノイ交通局は、(1)アルコールベースの消毒剤と蓋付きのゴミ箱の設置、(2)運転手、指揮官、および乗客用のマスクの着用義務、(3)車内の徹底的な消毒などの予防策を要求しました。 タイ 6月29日、政府は外国人の出入国制限の一部緩和を次のように発表した(6月30日に正式決定、7月1日に発効)。 厳格な政府措置により、ベトナムで感染している人の数は現在324人であり、感染の蔓延が続いているフィリピンやインドネシアなどの東南アジアの他の国に比べて非常に少ないです。 山口県国際交流協会•• 従業員と顧客の間に仕切りがある場合はさらに良いです。

Next